少人数結婚式は10年前、全体の5%程度でしたが、
現在は8%程度の方が30名以下の結婚式にするといわれています。

多くの方をお呼びするよりも
仲の良い友人のみ、もしくは親族のみでおこなうことが増えてきている、ということになります。

そんな中、少人数結婚式で多いお悩みとしては
少人数だから何をすればいいかわからない、というお悩みです。

ここでは、少人数結婚式でもできる演出、少人数結婚式だからできる演出をご紹介します。
1. ゲストとのつながりを深く

例えばペーパーアイテムや動画の演出に、ゲストの方を登場してもらうという方法があります。
少人数結婚式ですと、「あの人はどうして」と思われるのでは、などと、変な気遣いをする必要がありません。
または、テーブルサービスはキャンドルが定番ですが、
何か手渡しをするというのもできるでしょう。

手渡しの際は、キャンドルサービスよりも多くの
コミュニケーション時間が発生します。

或いは、引き出物。
引き出物はゲストが多いと椅子の下などに
忍ばせてお渡しすることもありますが、
少人数であれば、直接おひらき後にお渡しすることもできます。
こういったように、少人数結婚式にはそれならではの
心配りができることが特徴です。